番外編コダイ・ウォーキング   
大阪府立近つ飛鳥博物館発掘された日本列島2007・新発見考古速報展

近つ飛鳥博物館では、2007年に新しく発掘された旧石器時代以降51遺跡の470点が、1月26日から2月24日まで展示されましたので、これを見学しその後同所に在る200基以上の群集墳・一須賀古墳群を通って推古天皇にまつわる古墳を訪ねました。展示されたなかから興味を引いた発掘品を簡単にご紹介しますので、古代人の豊かな暮らしをお楽しみください。

旧石器時代



原石から完成品まで水晶を加工 約14000年前 茨城県笠間市 小組遺跡


縄文時代



地下5mから列島最古の大規模貝塚と最古の網かご 約7000年前 佐賀県佐賀市 東名遺跡
縄文人は身分に上下の差はなく全てに平等な共同生活をおくっていました



祭りの場で見つかった女性の土偶 約5500〜4500年前 山梨県韮山市 女夫石遺跡


赤木山麓に栄えた縄文文化・焼町式土器 約4500年前 群馬県渋川市 上三原田東峯遺跡
青森県の縄文文化と比較してみてください 「あおもり縄文まほろば展」を見る



赤ちゃんの手形・足型が付いた土製品 約2500年前 北海道恵庭市 柏木川4遺跡


弥生時代


最南端の小銅鐸 約1700年前 熊本県八代市 上日置女夫木遺跡
この頃には既に大和の文化がここまで伝わっていたことが分かりました



最北端の高地性環濠集落・東北文化圏で初めて発見 約1800年前 新潟県上林村 山元遺跡
ここでも大和の「山の辺の道」の環濠集落が広まっていました


古墳時代



東京湾・九十九里に現れたあごひげの人 約1400年前 千葉県千葉市 人形塚古墳





































古代人はあごひげが好き



五頭身美人の登場です



馬は大事にされていたのでしょう、飾りがいいですね


平城京時代



平城京人事部から官人採用前の人物照会 約1250年前 徳島県徳島市 観音寺遺跡



官人の使った硯 約1250年目 滋賀県大津市 関津遺跡


表紙に戻る