番外編 山小屋と由良川源流


2020年5月19〜21日まで京都市右京区の北端にある、関大探検部OB会の山小屋へ行き、20日には福井県境に近い芦生(あしう)より小浜市を日帰りしてきました。予想は外れて雨も降らず、寒からず暑からず例年なら薪ストーブを焚く時節ですが快適な日々にコロナから隔絶した世界に遊びました。
新緑の燃え上がるなかに藤の花とヤマサクラが咲くのも、この地方ならではの素晴らしいところで、何度も行ってるので無関心な撮影になりましたが、ま、お暇ならご覧ください。


山小屋



小屋の裏は小塩川の清流が流れて6月には蛍が湧き出ます (撮影:RICOH GXR)



自慢の岩風呂4人は一度に入れます、プロパンガスで沸かします、小屋には寝具以外はそろっていますが、
TV・電子レンジ・冷蔵庫等の便利さは置いていません


芦 生


由良川源流の左岸には昔のトロッコ道が1時間くらい続きます、今回はコロナのせいで入り口付近までですが、
源流の写真は4月の「京都北山の旅」でご覧ください。



福井県境まで原生林に囲まれています



藤の花咲く由良川



夏には水遊びしたいですね


表紙に戻る