2019年納涼大会


Kさんの音頭で恒例の納涼大会が開かれました、場所は僕の体調を気遣ってくださって30分ほどで行ける六甲山頂。前回の六甲山は646年に開かれた摩耶山天上寺、高山植物園などを巡った2014年5月、5年経ってみると山頂付近の様子も随分と変わっていました。陽がさすと下界と変わらない暑さ、日陰はさすがに931mの山だけに涼風が吹き抜けてゆきます。
今回はカラオケなしのBBQ(バーベキュー)の会でしたから、午後早くからたっぷり3時間余り、にぎやかな歓談となかなか減らないごちそうに楽しい一日を過ごさせていただきました。
遠いところをご参加くださった皆さんに厚く御礼申し上げます。腰椎の骨折はどうにか治り鎖骨は絶えず動かすところですから多分引っ付いたり離れたりしているのでしょうけれど、日常の生活には不便を感じなくなり、9月より再びウォーキングを再開しますのでご安心下さるようにお願いします。(高曇りの夏の日中は鮮明な写真になりませんでした、カメラ:リコーGXR レンズ:15.7〜55.5㎜F3.5〜5.5)


六甲山頂にて



いろんな野生の花が今を盛りと咲いていました



六甲山頂を望む、左が六甲枝垂れ



吉野の檜で造られた「自然体感展望所」、夏はライトアップされ冬は樹氷がびっしり



「風室」館内は24℃、地下に冬の氷を貯蔵しておいて夏に館内の対流で涼しくなります



山頂部より北方を見る、眼前は1901(明34)年英国人によって日本に初めて作られた4ホールのゴルフ場、
1903(明36)年9ホールとして「神戸ゴルフクラブ」が誕生、現在は18ホールに拡張されています



これは移植されたものでしょう



金曜日の午後というのに満員でした


表紙に戻る