梅の北野天満宮

春まだ浅い一日、京都へ山岳写真展を見に行ったついでに天神さんへゆきました。ポカポカと暖かい陽の下で梅が満開となり境内には梅の香りが満ちていましたので、皆さんと一緒に梅を楽しみましょう。


入口の大鳥居



参道のにぎわい


下の写真の長ーい列はお賽銭を入れて大きな鈴を鳴らして拝む人たちです、途切れることのない人たちを見ていると、きっと悲喜こもごもあるのだろうと思いました。たとえば念願の学校へ入れた人のお礼参り…入れなかった人の来年の合格祈願…などなど。
私は神仏に願いごとはしませんから熱心に拝む人の横からお賽銭を投げて一礼して終わりましたが、百人百様の心を受け止めてくださる天神さんはお忙しいことでしょう。




拝殿風景


本殿とその向こうが拝殿 1608年豊臣秀頼の寄進による桃山建築の代表(国宝)


絵馬堂より境内


梅と天神さん


表紙へ戻る